三越伊勢丹でほけん

携帯・PHS OK通話料無料0120-366-526
受付時間:午前10時〜午後6時 日曜・年末年始を除く

保険ブログ:保険に関するお役立ちブログ

保険ブログ

保険に関するお役立ちブログ

自動車保険、代理店で入るのがよい人はこんな人

自動車保険は今やインターネットからの手続きで、手軽に加入できるようになりました。一方で、相談しながら商品選びができる代理店ルートも健在です。
代理店から加入した方がよいのはどんな人でしょうか?

自分に必要な補償選びを手伝ってもらえる

自動車保険の基本補償は、事故で他人を死傷させてしまった場合の「対人賠償責任保険」と他人の自動車や物に損害を与えてしまった場合の「対物賠償責任保険」です。
しかし、自動車保険の補償内容は多岐にわたります。「搭乗者傷害保険は必要?」「車両保険は付けておいた方が良い?」など迷うことがあるでしょう。
ダイレクト系保険会社にネット上から申し込む場合でも、説明が少ないというわけでは決してありません。
しかし、自分に必要な補償を適切に選ぶには、かなりの勉強も必要です。

そんな時、プロのアドバイスを受けられるのは大きなメリットです。
どの補償を選ぶのかだけでなく、運転する人を限定したり、車両保険に免責金額を付けたりなど、条件を変えるだけでも保険料に影響してきます。
誰が乗ることが多いのか、どのようなときにどのくらいの距離を乗るのか、などを考慮し、自分の車の使い方に合ったオーダーメイドな補償を総合的に提案してもらえるのは、何より心強いことです。

自分では判断が難しい自動車保険の補償や条件の例

車両保険 ・車両保険は必要?
・付けるならフルカバータイプとエコノミータイプはどちらがよい?
・免責金額はどのくらいが妥当?
セカンドカー割引 自宅に乗用車が2台あるが、どちらをセカンドカーに指定したほうがお得になる?
運転者を限定 普段運転する人は誰?
限定を付けた方がよいのかどうか
補償の重複 家族で2つ以上の自動車保険に入っている場合、どちらかだけに付帯すればよい補償を重複して付けていないか?

複数の中から選びたいという人は代理店向き

プロと同じような知識を付けるのは時間も労力もかかります。
専門的なことはその道のプロに任せるのが良い、と思う人であれば代理店から入るのが向いています。
何事も自分で理解して、自分のペースで進めたいという方ならダイレクト系保険会社の保険が向いているかもしれません。

ダイレクト系保険会社を選ぶ場合には、事前に他の会社の保険を調べて比較することも自分自身ですることになりますが、代理店に相談すれば、保険会社ごとの補償内容や保険料の違いなども説明してもらえます。

最終的な判断は自分で行うとしても、情報収集する時間がないという人にも代理店での相談が向いています。

保険は安心するためのものでもあります。
信頼感や専門性を重視する人は代理店から自動車保険に入るのがよさそうです。

文責:ファイナンシャルプランナー 高田晶子

関連リンク

>>自動車保険

>>自動車保険関連ブログ