三越伊勢丹でほけん

保険ブログ:保険に関するお役立ちブログ

保険ブログ

保険に関するお役立ちブログ

外貨建て保険の特徴を知ろう

外貨建て保険を勧められたものの、その魅力や注意点などについてよく理解できていないという方も多いのではないでしょうか。
外貨建て保険の特徴を整理し、外貨建て保険を契約する際の注意点をチェックしておきましょう。

外貨建て保険とは?

外貨建て保険とは、保険料の設定や保険金等の受け取りを、米ドルや豪ドルといった外貨で行う生命保険商品です。
保険種類としては、終身保険、養老保険、個人年金保険があります。

外貨建て保険の魅力と注意点

外貨建て保険の魅力の一つは、円建てよりも高金利なことです。金利が高い分、保険料は割安です。

保険料は外貨で設定され、加入者は日本円で払い込み、保険会社が外貨に両替し、保険料に充当します。
そのため加入者自ら両替する手間はありません。その後、保険金や解約返戻金を受け取る時は、外貨で受け取ります。
但し、日本円に換えて支払いを受ける特約を付加することもできます。
※両替の為替レートは保険会社所定のレートとなります。

尚、外貨建て保険には為替リスクもあります。
米ドル建て終身保険を例にとると、100ドルの保険料を支払う際、1ドル100円のときよりも1ドル90円の時の方が日本円換算すると少なくてすみます。
逆に、保険金10,000ドルを受け取るときは、1ドル90円のときより1ドル100円の時の方が日本円換算すると多くなります。
このように、外貨建て保険の保険料や保険金、解約返戻金は外貨で固定されていますが、日本円換算時に為替レートの変動の影響を受けることになります。

外貨で考えると、貯蓄性の高い有利な運用商品と見ることもできます。
しかし、日本円で考えると有利であるかどうかは、市場環境によって異なります。
魅力の大きい外貨建て保険ですが注意点も確認したうえで検討、契約を行いたいものですね。

文責:ファイナンシャルプランナー キムラミキ

関連リンク

>>終身保険
>>養老保険